鶴の湯温泉 で混浴露天風呂に勇気をだしてチャレンジする

TOHOKU_LIFE
乳頭温泉郷に行こう!と決めた時、真っ先に思いついたことが、 鶴の湯温泉 に行くことでした。最近やけにTVで見ることが多い気がします。先日もヒルナンデス!で阿佐ヶ谷姉妹が行ってましたね。乳頭温泉と言えば、まずはここに行きたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

乳頭温泉郷についてはこちら

TOHOKU_LIFE 憧れの温泉地ランキング、三年連続第一位の 乳頭温泉郷 。私も先日初めて行ってきました。今まで行ったどの温泉よりも風情があり、肌がツルツルになってとても満足。私は秋田県内に住んでいるので車で行きましたが、こんな秘境[…]

鶴の湯温泉 で混浴露天風呂に勇気をだしてチャレンジする

鶴の湯温泉 1~混浴露天風呂~

いざ乳頭温泉郷へ

水沢温泉郷、田沢湖温泉郷という二つの温泉郷を通過し、スキー場を横目に見ながらどんどん山道を進みます。

鶴の湯温泉 1~混浴露天風呂~

天気が良かったからよいものの、吹雪いてたら本当に恐怖な山道です。ひたすら一本道を進んでいくと、ついに・・・・!!!

鶴の湯温泉 到着

鶴の湯温泉 1~混浴露天風呂~

あの有名な景色です。この茅葺屋根は登録有形文化財にも指定されております。
なんとなく私の中では、雪がある景色が鶴の湯のイメージですが、紅葉の季節なんかもかなりきれいです。そして夏も。いつ行くか迷ってしまいますね。
写真の左側の建物は、「本陣」という宿泊棟です。いきなり大人気の宿泊棟が現れます。江戸時代、二代目秋田藩主が湯治に訪れた際に警護の者が詰めた建物と言われております。
ちなみに私は、何回か予約をしようと試みましたが、タイミングが悪くいつも満室で結局泊まっておりません。まぁ5部屋しかないし難しいのかなぁ。。。

鶴の湯温泉 1~混浴露天風呂~

部屋の前にはかまくらが。夜はこんな感じみたいです。幻想的。

鶴の湯温泉 1~混浴露天風呂~
鶴の湯温泉 1~混浴露天風呂~

ドアが開いていたので、部屋の中もチラリ。


残念ですが、今日は日帰り入浴ですので、まずは受付へ。この長屋沿いに進んでいくと一番奥に受付があります。こちらもやっぱりレトロ。

鶴の湯温泉 1~混浴露天風呂~
鶴の湯温泉 1~混浴露天風呂~

飲み物の冷やし方も原始的で、風情がありますね。
入浴料600円を支払い、さっそくお風呂へ!・・今思いましたが、もしここでお昼を食べるなら、先に注文をしておくのもありかもしれません。入浴料を支払うカウンターで同時に注文ができ、昼食時間の希望も聞いてもらえるため、提供される待ち時間が少なくなると思います。

鶴の湯でのランチ

TOHOKU_LIFE せっかく来たので、お昼も鶴の湯温泉で食べていくことにしました。鶴の湯温泉といえば、「 山の芋鍋 」!もちろんこれを食べました。山の芋って・・・?って思う方もいらっしゃいますよね。もちろん私も知りませんでした。 […]

もちろんそんなこと知らない私たちは、お風呂へ一直線。

鶴の湯温泉 お風呂へ

鶴の湯温泉 1~混浴露天風呂~

山奥にこんなにたくさんお風呂があります。よくTVやガイドブックで見かけるのは、中央にある混浴露天風呂。

鶴の湯温泉 1~混浴露天風呂~

この柵の間から少し見えている乳白色の温泉が混浴露天風呂です。たまたま人が写っておりませんが、私が入った際には結構な人が入浴しておりました。

鶴の湯温泉 混浴露天風呂

露天風呂に抵抗があるという女性の皆様!!少しお待ちください。

上記の入浴案内図右手にある「中の湯」更衣室内にこんな張り紙が。。。

鶴の湯温泉 1~混浴露天風呂~

女性の場合、この中の湯から、混浴露天風呂までつながっているため、外を歩く必要がないのです。

中の湯(内湯)に入り、そのまま外にでると、お湯の中を進んでいける道?のようなものがあります。鶴の湯温泉は乳白色のお湯のため、肩まで浸かっていれば、透けて見えることもありません。なので、そんなに抵抗なく混浴露天風呂までたどり着くことができます。せっかく苦労して秘境の湯まで来たんだから、私も入ることをお勧めいたします。実際に女性もたくさん混浴露天風呂におりました。男性はというと、、私もどうなっているのかわかりませんが、外を歩いて入浴してくる人が多かったかと思います。女性のような、中からつながっている道はなさそう・・。

TOHOKU_LIFE
少し長くなりそうですので、次の記事に続きます。鶴の湯温泉は源泉が異なる湯がいくつかあり、温泉好きにはたまりません!

次の記事はこちら

TOHOKU_LIFE 「 鶴の湯温泉 で混浴露天風呂に勇気をだしてチャレンジする」の記事の続きです。ぜひこちらの記事も読んでみてくださいね。 [sitecard subtitle=鶴の湯温泉混浴にチャレンジ url= https:/[…]

合わせて読みたい

乳頭温泉郷へのアクセス

TOHOKU_LIFE 憧れの温泉地ランキング、三年連続第一位の 乳頭温泉郷 。私も先日初めて行ってきました。今まで行ったどの温泉よりも風情があり、肌がツルツルになってとても満足。私は秋田県内に住んでいるので車で行きましたが、こんな秘境[…]

乳頭温泉郷には多数の源泉が・・・!

TOHOKU_LIFE 「 鶴の湯温泉 で混浴露天風呂に勇気をだしてチャレンジする」の記事の続きです。ぜひこちらの記事も読んでみてくださいね。 [sitecard subtitle=鶴の湯温泉混浴にチャレンジ url= https:/[…]

鶴の湯温泉名物山の芋鍋

TOHOKU_LIFE せっかく来たので、お昼も鶴の湯温泉で食べていくことにしました。鶴の湯温泉といえば、「 山の芋鍋 」!もちろんこれを食べました。山の芋って・・・?って思う方もいらっしゃいますよね。もちろん私も知りませんでした。 […]

鶴の湯温泉予約方法

TOHOKU_LIFE  鶴の湯温泉 に行こう!と決めた後、予約の段階で多くの人が一瞬躓くかと思います。私もその一人でした。いつも予約の際に活用する、じゃらん、楽天トラベルにもない・・。どうしたら予約できるのか調べてみましたの[…]

ひなたエキス田沢湖店

TOHOKU_LIFE 2021年、田沢湖にオープンした「 ひなたエキス 」。スムージーとポタージュを販売している、なんともおしゃれなお店です。しかも使用している食材は秋田県産。2022年には田沢湖に続き、秋田市郊外に2号店がオープンし[…]

 

秋田県内のおすすめ温泉宿まとめ

TOHOKU_LIFE コロナ禍もあり、秋田からあまり出られない時期に、秋田県内の 温泉宿 に結構行きました。どこもおすすめできるのでぜひ行って頂きたいです。どんどん追加していきますので、秋田旅行の参考にしていただけると嬉しいです。何を[…]

秋田県内客室風呂がついている温泉宿まとめ

TOHOKU_LIFE ここ最近は旅行に関して割引クーポンがあることが多いので、普段なら泊まることがないような、ちょっと贅沢なお部屋に泊まるようにしております。中でも贅沢だと思うのが、客室にお風呂がついているお部屋。私は結構お風呂に入る[…]

Follow me