仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

TOHOKU_LIFE
宮城県の作並温泉に初めて行ってきました。今回宿泊した宿は、以前から気になっていた「ゆづくしsalon 一の坊 」さん。「里山リトリートステイ」をウリにしている素敵なお宿です。(※リトリートステイとは、日常から離れて、自分自身に向き合う時間を作ることを目的とした宿泊スタイル)自然に囲まれた素敵な空間で、ゆっくりとすることができました。個人的には、オールインクルーシブ(※宿泊代に食事、飲み物代金等がすべて含まれていること)でしたので、お金のことを気にしないでいられたことも最高でした。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

宮城県にある作並温泉郷。ざっくりとした地図ですが、仙台市と山形市の間くらいのところにあります。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

仙台駅からは車で40分程度かかります。
作並温泉郷の中にはいくつか温泉旅館がありますが、今回宿泊したのは「ゆづくしsalon 一の坊 」さんです。

最寄りのJR作並駅からは車で5分程度です。ただ、、、歩くと約50分。事前に予約をすれば、作並駅まで送迎があるようなので、公共交通機関で行く方は、是非HPをご確認ください。

ゆづくしsalon 一の坊

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

こちらの宿は「里山リトリートステイ」をウリにされています。リトリートステイとは、「日常から離れて、自分自身に向き合う時間を作ることを目的とした宿泊スタイル」のことです。簡単に言えば、何も考えずにゆっくりできる・・・ってことですかね??
この「リトリートステイ」も魅力的でしたが、私が一番素敵だと思ったことは「オールインクルーシブ」であること!一部、エステ等有料のものもありましたが、基本的にはすべて宿泊料金に含まれています。そのため、夕食時にお酒が別料金であることや、滞在中のおやつや飲み物のこと等、何も気にせずに楽しむことができます。(自分自身に向き合う以前に、どうしてもお金のことを心配してしまいます・・・。こんなに欲にまみれた私が、リトリートなんてできるのでしょうか・・・笑)

ロビー周辺

まずはチェックイン!ロビーに座って必要事項を記入します。ロビーには、ピアノやだん炉がありました。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

だん炉のまわりは人気スポットで、席が埋まっていることが多かったです。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

レコードも飾られていて、とてもおしゃれ。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

夜には、こちらのスペースでコンサート等が開催されます。日によって内容は異なるようなので、行ってからのお楽しみです。

チェックインを済ました後、さっそく気になる案内を発見・・・おまんじゅう屋さん・・?

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

こちらでは15:30~17:00の時間限定で、蒸したてのおまんじゅうが提供されています。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

さらにお隣には、濃厚ジェラートも。同じく時間限定です。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

この日はハニーウォールナッツとずんだでした。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

何の迷いもなく、全種類いただきました!
ロビーの横からはテラスに出られるようになっています。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

贅沢にもこちらの椅子に座って、山を眺めながらジェラートとおまんじゅうをいただきます。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

この時点ですでに大満足。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

どれも美味しかったのですが、個人的にはハニーウォールナッツのジェラートがNo,1でした!古代米グラノーラをトッピングしてくれるのですが、それがザクザクしていてジェラートとものすごい合っていました。

くつろぎサロン

ロビーに隣接して「くつろぎサロン」があります。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

すでに暗くなっていますが、、、

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

窓際の席からは、先ほど紹介したテラスからの景色と同じ風景を見ることができます。(↓このような感じ。仕方がないですが、テラスに座っている人も見えます。本当に目の前を山だけにしたいのであればテラスがおすすめ)

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

席は多く、隣との間隔も広いので、のんびりできます。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

これだけ多くの本も読み放題。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

さらに素晴らしいのは、アルコールも含めてフリードリンクです。こちらはビール。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

ビールがフリーってかなり珍しいかも・・・ビールだけは別料金のところが多い気がします。
他にも色々な種類のドリンクがあります。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

コーラも瓶のまま。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

デトックスウォーターや、

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

アイスバー。そう、ジェラートが食べられるだけでなく、アイスもあります。こちらは常時ありました。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

ホットドリンクも充実しています。こちらはルピシアコーナー。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

一の坊さんのオリジナル紅茶もありました。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

コーヒーマシンもありましたが、自分でコーヒーを淹れることができるコーナーもありました。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

豆を挽くことも可能。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

ドリンクはお部屋に持って帰ることも可能です。紙コップが用意されています。

こちらはおつまみコーナー。時間帯によって、色々と種類がかわります。この左下にある、マッシュルームのピクルス美味しかったなぁ・・・

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

夕食後に覗いたところ、ガトーショコラが置いてありました。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

こればかりは本当に運!行く時間帯によってお菓子がころころと変わっていました。ガトーショコラ以外にも、時間帯によって和菓子、ゼリー、チョコクッキー、ワッフルクッキー・・私が見かけただけでも、これくらいの種類がありました。

翌朝には、時間限定ですがサイフォンで淹れたコーヒーも飲むことができます。

仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」オールインクルーシブで里山リトリートステイを楽しみました

ゆづくしsalon 一の坊 ご予約はこちら

【楽天トラベル】で湯づくしsalon一の坊を予約する

【じゃらん】で湯づくしsalon一の坊を予約する

【一休】で湯づくしsalon一の坊を予約する

※ただ予約するだけでなくハピタスを経由して予約すると、ハピタスのポイント+それぞれのサイトのポイント+クレジットカードのポイントが貯まるので、おすすめです。私はいつもこのようにポイントを貯めております。詳しくは下記記事をご覧ください。

宿を予約するときは、ハピタス経由がおすすめ!

TOHOKU_LIFE 「 ポイ活 」ってよく聞きますよね?よく聞くけど、私はなんだかよくわからないので、特に何もしておりませんでした。ただ、秋田の冬は雪が多く、家からあまり出られなかったので、この不毛な時間で何かできないか[…]

TOHOKU_LIFE
部屋や温泉に行く前から満足してしまう空間でした。次の記事では、お部屋やお風呂の紹介をしておりますので、こちらもぜひご覧ください。

続きはこちら

TOHOKU_LIFE 仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」さんのお部屋とお風呂の紹介です。1つ前の記事では「くつろぎサロン」の紹介をしておりますので、そちらと合わせてご覧ください。 [sitecard subtitle=一[…]

合わせて読みたい

ゆづくしsalon一の坊②お部屋・お風呂

TOHOKU_LIFE 仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」さんのお部屋とお風呂の紹介です。1つ前の記事では「くつろぎサロン」の紹介をしておりますので、そちらと合わせてご覧ください。 [sitecard subtitle=一[…]

ゆづくしsalon一の坊③食事

TOHOKU_LIFE 仙台・作並温泉「ゆづくしsalon 一の坊 」さん、最後は食事の紹介です。朝食、夕食ともにブッフェスタイルでの食事です。自分で食べたいものを取りに行く、という点では通常のブッフェとかわらないのですが、こちらでは「[…]

仙台おすすめ土産①東太平洋

TOHOKU_LIFE 今日は珍しく宮城県のお土産の話です。宮城県のお土産と言えば・・・・多くの人が「萩の月」と答えるかと思うのですが、私は違います・・・。私なら「 東太平洋 」と答えます。これ、なんでもっと有名にならないのだろう・・・[…]

仙台おすすめ土産②シーラカンスモナカ

TOHOKU_LIFE 仙台の方から頂いた「 シーラカンスモナカ 」。恥ずかしながら、頂くまで全く知らないお菓子でした!初めて頂いたのが、2023年12月、、この時は1時間待ちで買ってくれたそう・・。なぜそんなに人気なのかと言うと、[…]

東京限定!白い萩の月「萩の調煌」

TOHOKU_LIFE 先日横浜に帰省をした際「東京限定の 萩の月 」があるという情報を教えてもらいました・・・。萩の月と言えば仙台なのに、なぜ東京限定・・?と色々と疑問に思いましたが、調べてみるとお店が東京駅にあるようなので、新幹線に[…]

岩手:山の神温泉別墅清流館

TOHOKU_LIFE 珍しく県外旅行に行って参りました。某感染症が流行していたこともあり、最近は専ら秋田県内の温泉を泊まり歩いていましたが、ついに県外に進出です!距離だけで考えると、もしかしたら秋田県内の温泉に行く方が大変かもしれませ[…]

神奈川:横浜ベイホテル東急

TOHOKU_LIFE 横浜に帰省した際「せっかくだし、今まで近すぎて宿泊することがなかった横浜のホテルに泊まってみよう!」と思いつきました。最近、横浜にもたくさん新しいホテルができていて、どこに泊まるかものすごく悩みましたが、結局選ん[…]

北海道:ラビスタ函館ベイ

TOHOKU_LIFE 横浜に住んでいたころは、北海道に行く=飛行機という固定観念があったため、北海道新幹線に乗ることは一生ないと思っていました。しかし!今や私は秋田県民。「もしや、北海道に行くのは、北海道新幹線でもいいんじゃないか[…]