真冬の真山神社で行われる「 なまはげ 柴灯まつり」みちのく五大雪まつりのひとつです

TOHOKU_LIFE
秋田県と言えば・・・きりたんぽ、秋田犬・・・とおなじくらい「 なまはげ 」と思う方が多いのではないでしょうか!?そんな なまはげ を堪能できる観光行事が、秋田県男鹿市にある真山神社にて毎年2月に開催されています。寒い夜の神社で火を囲んでなまはげを見る・・・現実ではないような世界を体感することができます。

真冬の真山神社で行われる「 なまはげ 柴灯まつり」みちのく五大雪まつりのひとつです

北東北と言われている青森・秋田・岩手県には、「みちのく五大雪まつり」というものがあり、5つの雪祭りの内の二つが秋田県のお祭りです。一つは横手市で開催される「横手の雪まつり(かまくら)」、もう一つは、男鹿市で開催される「 なまはげ 柴灯祭り」です!読み方は「柴灯(せど)」と読み、毎年、2月に開催されています。

なまはげ 柴灯祭り

なまはげ柴灯祭りが開催されるのは、男鹿市にある「真山神社」。地図を見てもらえばわかるように・・・周りに何もない・・・。山の上にある神社です。

アクセス

男鹿駅からは車で20分程度なので、車で行くのが一番良いとは思うのですが、、、公共交通機関でもなんとかたどり着くことができます。本数は少ないですが、路線バスという選択肢と、利用日前日までに予約が必須となりますが、男鹿半島の観光地を結ぶあいのりタクシー「なまはげシャトル」でも行くことができます。ただ、こちらのお祭りの期間中は、シャトルバス等がさすがにでているはずなので、そちらを調べてみてもらえればと思います。

会場へ

なまはげ柴灯まつりは、2月の第二週に行われます。2月と言えば真冬!在宅ワーカーの私にとっては、真冬の夜に外を歩くなんて、ほぼ経験しないことです。非日常です。
下記写真は、駐車場から会場までの道。別世界に向かうような気分です。

会場に着くと、協力金1,000円/人を支払います。支払いを済ますと、入場券の代わりでしょうか?下記写真のようなものを頂きました。包丁の形です。

頂いた包丁を持ってさらに進みます。

少し歩くと神社の入り口に到着いたしました。

会場までは、ここからさらに階段を上ります。

このような感じです。

アドバイスとしては、言うまでもないとは思いますが、温かい恰好で行くことに限ります。あと、階段を上ったりするので、歩きやすい靴がおすすめです。2月はだいたい雪が積もっているので、長靴でも良いかもしれません。足元は雪が溶けていたりするので、良くはないです。

階段を上りきると、開けたスペースがあり、そこが会場となります。中央には火が炊かれていました。

プログラム

「なまはげ柴灯まつり」という名前の通り、すべてなまはげに関するものです。

・なまはげ入魂
・なまはげ行事再現
・なまはげ踊り
・なまはげ太鼓
・なまはげ下山・献餅
・里のなまはげ乱入
※毎年同じ流れかどうかは不明です。

なまはげ 入魂

なまはげに扮する方々が、なまはげのお面を身に着けるところを見ることができます。

なまはげ行事再現

大晦日になるとニュースで見る方も多いと思いますが「悪い子はいねがぁ!?」と家に乱入?してくる様子の再現を見ることができます。

ちゃんと家のセットが組まれていて、住人役の人もしっかりといます。みんなカメラを向けて、記者会見かと思うような光景です。なまはげは怖いだけかと思いきや、なかなかユーモアもあり、結構面白かったです。

なまはげ 踊り

なまはげが踊ります。私はこの時、次のプログラムを前の方で見るために、次のステージらしきところで待機しておりました・・・そのため写真撮れずです・・。

なまはげ太鼓

一番盛り上がっていた「なまはげ太鼓」です。

迫力がものすごい!

フェスに来たかのような盛り上がりです。

なまはげ太鼓と言えば、結婚式の披露宴でオプションで付けてもらったことを思い出します。

フレンチレストラン千秋亭

TOHOKU_LIFE 秋田市にある「フレンチレストラン 千秋亭 」。千秋公園の中にひっそりとあるフレンチレストランです。元々はお隣にある彌高(いやたか)神社の直会殿でしたが、リノベーションされて、おしゃれな隠れ家レストランになっていま[…]

私の結婚式の時も、なまはげ太鼓タイムが一番盛り上がった気がする。。。。

近くで見ると、本当に迫力がありますので、これを見るためだけに行くのもおすすめです。

なまはげ 下山 ・献餅

これはなかなか幻想的です。松明をかざしたなまはげが雪山を降りてきて、観客の近くを練り歩きます。

距離を取る・・・とかではなく、普通に近くを歩いてくれます。

ちなみに・・・なまはげが落とした藁にはご利益があると言われています。もし落ちているのを発見したら、記念に持ち帰るのもありかもしれません。

里の なまはげ 乱入

実はなまはげは様々な見た目のものがいます。

この写真は、「なまはげ館」という資料館に展示しているものを撮った写真ですが、見てわかるように、私達が見知ったなまはげではないものがたくさん展示されています。
これらのなまはげがさらに観客席に乱入してきます。

TOHOKU_LIFE
このような感じで、なまはげを堪能できるお祭りです。なまはげ=怖い・・というイメージが強いですが、実はなまはげは神様です。しかもなまはげは、ユネスコの無形文化遺産にも登録されています。長年伝承されてきたことが、今後もしっかりと続いていくと良いですね!

合わせて読みたい

季節のイベントまとめ

TOHOKU_LIFE 都会にいるよりも、各段に四季を感じることができる 秋田 !一番四季を感じるのは、散々雪の中で生活した後、雪が溶けて山菜を食べている頃。冬~春にかけては、本当に四季の移り変わりを感じます。そんな秋田県の、その時期に[…]

秋田県道の駅まとめ

TOHOKU_LIFE 最近TVでもよく特集される 道の駅 。秋田県には33ヵ所の道の駅があります。私も好きで、道の駅を通る際には必ず立ち寄ることにしております。道の駅の記事も増えてきたので、このページにまとめておきますね。他にも結構行[…]

秋田県内のおすすめ温泉宿まとめ

TOHOKU_LIFE コロナ禍もあり、秋田からあまり出られない時期に、秋田県内の 温泉宿 に結構行きました。どこもおすすめできるのでぜひ行って頂きたいです。どんどん追加していきますので、秋田旅行の参考にしていただけると嬉しいです。何を[…]

Follow me