道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

TOHOKU_LIFE
秋田県の人気道の駅ランキングナンバー1!!!!羽後町にある 道の駅うご 「端縫いの郷」です。
2016年にオープンした、そば打ち体験も楽しむことができる人気の道の駅です。このあたりの地域で有名なのは「西馬音内そば」!もちろん道の駅でもこの西馬音内そばを楽しむことができます。

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

2016年、秋田県31番目の道の駅としてオープンした 道の駅うご「端縫いの郷」。そば打ち体験を楽しむことができるということで、人気の道の駅です。秋田魁新報社が実施した「秋田の道の駅人気投票」では、2023年、2024年と2年連続で第一位に輝いています。

農産物の直売、お土産、地元のお母さん方が作った総菜の販売はもちろんですが、おそらく一番人気があるのはダイニング!このあたりで有名な「西馬音内そば」を食べることができます。西馬音内そばは、つなぎに布海苔を使うことが特徴です。西馬音内・・・・西馬音内???読めますか?私は秋田に来るまで読めませんでした。今でもなんで、この読み方なんだろう・・?と疑問に思っておりますが、正解は「にしもない」です。文字数的には、馬⇒も、音⇒な、内⇒い、、、なんでしょうけど・・・。よくわかりません。

道の駅うご 「端縫いの郷」

道の駅うごがあるのは、羽後町の西馬音内地域。

ものすごくざっくりした説明ですが、秋田県の下の方です。西馬音内では、日本三大盆踊りと言われている「西馬音内の盆踊り」が開催されていることでも有名です。700年以上の歴史があると言われていて、ユネスコ無形文化遺産にも登録されています。

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

盆踊りの期間中には、人口の10倍ほどの観光客が訪れるそうです。
そんなエリアにある、道の駅うご!

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

2016年にオープンした、比較的新しい道の駅だけあって、中はとても綺麗です。

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

農産物直売所。

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

170組以上の生産者さんの作った商品が販売されているようで、種類が豊富。新鮮で、値段もお手頃だし、家の近くにあったら、絶対頻繁に行くと思います。

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

道の駅は、その時の旬なものがすぐにわかるので、都会育ちの、あまり旬とかわかっていない私には、ありがたい存在です。秋田に来て、食べ物の旬を学んだような気がします。春に行った際には、山菜が大量に陳列されていました。

物販もあります。このあたりでは、若返りまんじゅうが人気だそうで、一つ食べると3日若返るそうです。3日!!!!????3年とかじゃなく、3日・・・・????たくさん食べ続けないとだめですね笑

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

ん?どこかで見たPOP。

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

「がんじき」を購入した、御菓子処わかささんの商品も販売されていました。

御菓子処わかさ

TOHOKU_LIFE 先日湯沢に行った際、何かお土産を買って帰ろうと思い、色々と調べていたところ、湯沢のおすすめ土産として「 がんじき 」というものが紹介されていました。聞いたこともないし、一体何なのかすらわかりませんが、せっかくなの[…]

さらには、お惣菜や、

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

パン、焼き菓子、

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

秋田名物いぶりがっこまで、たくさんの種類が販売されています。

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

このお蕎麦も美味しそうで、買えばよかったなぁ・・・・。

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

このような感じで直売所にはたくさんの商品があり、かなり賑わっておりました。写真を撮り忘れてとても悔やんでいるものがあるのですが、ウインナー等の加工品を販売しているコーナーがあり、そこでチャーシュー切り落とし?のような名前のものを200円で買いました。よくスーパーでラーメンのトッピング用で100円くらいで販売している、薄いチャーシュー的なアレです。スーパーだと、入っていて2枚だと思うのですが、この道の駅で買ったものは、2枚どこじゃなく、200円なんて信じられないくらい大量に入っていて、美味しかったので、また買いたいと思います。本当に写真を撮っていないのが悔やまれる・・・。

売り場としては、店内一番奥の、下記写真で人が立っているところあたりで販売されていたので、見つけた方は買ってみてください。おつまみにもなりおすすめです!

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

西馬音内そば 端縫いダイニング

直売所も賑わっていたのですが、それ以上にさらに混みあっていたのが、西馬音内そばを食べることができるダイニングです。セルフ方式(はなまるうどん的な)でそばやトッピングを選んでいくスタイルなのですが、、、、

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

長打の列!

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

ここに見えている列はほんの一部でして、実際はこの後ろにも、人がわんさか並んでいます。セルフなので回転は速そうでしたが、席も満席でしたので、今回は諦めてしまいました。混んでいるという理由の他にも、先日紹介した稲住温泉の帰りに立ち寄ったので、そもそもお腹がいっぱいだったということもあるのですが・・・

稲住温泉でお腹がいっぱい

TOHOKU_LIFE  稲住温泉 の食事は、1年を通して、ほぼ同じのようです。同じだろうが何だろうが、とにかく大満足な食事です。連泊の場合のみ、2泊目は内容が異なるようですので、やっぱり一度は連泊をしてみたいなぁと思う今日こ[…]

そば以外にも、羽後産生乳を使用した本格的なジェラートを食べることができる「うご・じぇら」や、カフェもあるので、ちょっとした休憩によさそうです。

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

そば打ち体験場

ちょっとわかりにくいところにあるのですが、道の駅を正面にして、一番左端にそば打ち体験場があります。(おそらく道の駅内からはつながってない・・・?)

道の駅うご 「端縫いの郷」西馬音内(←読めますか!?)そばを食べることもできます

西馬音内そばの職人さんが直々に教えてくれるそうです。自分で打ったそばを持ち帰ることもできますし、その場で食べることもできます。ただ、かなり人気のようでして、残念ながらこの日は体験することができませんでした。興味がある方は、早めの予約をおすすめします。

TOHOKU_LIFE
秋田県のお土産も販売されていたので、県外の人でも楽しむことができてよいですよね。いつか、そば打ち体験&西馬音内蕎麦を食べてみたいと思いました。

合わせて読みたい

秋田県道の駅まとめ

TOHOKU_LIFE 最近TVでもよく特集される 道の駅 。秋田県には33ヵ所の道の駅があります。私も好きで、道の駅を通る際には必ず立ち寄ることにしております。道の駅の記事も増えてきたので、このページにまとめておきますね。随時追加して[…]

菅元総理の地元。湯沢市のおすすめスポット

TOHOKU_LIFE 「 湯沢市 」と聞くと、新潟県の越後湯沢を想像する人が多いかと思いますが、秋田県湯沢市のことです。個人的に湯沢市は結構おすすめですので、宿泊、観光スポットをまとめておきます。秋田に初めて来る人は、なかなか行かない[…]

季節のイベントまとめ

TOHOKU_LIFE 都会にいるよりも、各段に四季を感じることができる 秋田 !一番四季を感じるのは、散々雪の中で生活した後、雪が溶けて山菜を食べている頃ではないでしょうか?!冬~春にかけては、本当に四季の移り変わりを感じます。そ[…]

スーパーで購入できる秋田土産まとめ

TOHOKU_LIFE 秋田に観光に来て、 秋田土産 を買うとなると、どうしても秋田駅や秋田空港、道の駅等、その他観光地になるかと思います。でも、そういったTHE観光客向けのところでは売っておらず、地元民向けにスーパーで販売しているもの[…]

おしゃれじゃないけどおすすめの秋田土産まとめ

TOHOKU_LIFE 秋田は「食べ物がおいしい」と何度も紹介しておりますが、お土産に関してもかなりレベルが高いと思っております。しかし!!ちょっとダサい・・・ダサいというか昔のままというか・・・。なので、パッケージだけ見て、候補から外[…]