秋田県は 発酵文化 が盛ん。種類がありすぎて、未だに味噌・醤油難民です

TOHOKU_LIFE
米どころとしてのイメージが強い秋田は、米から作られる麹文化も盛んです。麹からできるものと言えば、味噌、醤油! 発酵文化 ですね!!秋田に来てからは、味噌、醤油の種類が多すぎて、何を使ってよいのか、未だに難民状態です。湯沢市にもお土産が購入できる醸造所がありましたので、立ち寄ってみました。

秋田県は 発酵文化 が盛ん。種類がありすぎて、未だに味噌・醤油難民です

秋田に来てから驚いたことの一つに、醤油、味噌の種類が多いことがあります。よく考えたら、米の生産量が多いから、米からできる麹もたくさんありますよね。色々な種類の味噌や醤油を試しているうちに、何が一番良かったのかよくわからなくなってきてしまい、移住して約3年経ちますが、まだ味噌・醤油難民です。
秋田県湯沢市には有名な二つの醸造所がありましたので、観光がてら立ち寄ってみました。

ヤマモ味噌醤油醸造元

まずはこちらのヤマモ味噌醤油醸造元。

秋田県は 発酵文化 が盛ん。種類がありすぎて、未だに味噌・醤油難民です

入口に入ってすぐくらいまでは、歴史ある醸造元なんだろうなぁ~くらいにしか思いませんでしたが、、、、

秋田県は 発酵文化 が盛ん。種類がありすぎて、未だに味噌・醤油難民です

店内がとにかくおしゃれ。建物の外観から想像したイメージはどこへ・・・。

秋田県は 発酵文化 が盛ん。種類がありすぎて、未だに味噌・醤油難民です

醤油や味噌を売っているお店とは思えない店内です。しかしやはり醸造所。ちゃんと蔵がありました。

秋田県は 発酵文化 が盛ん。種類がありすぎて、未だに味噌・醤油難民です

陳列の仕方もおしゃれすぎて、もはやアパレルショップ。

秋田県は 発酵文化 が盛ん。種類がありすぎて、未だに味噌・醤油難民です

こちらでは食事も可能。昼・夜ともにコース料理が提供されます。詳しくはHPへ。HPも半端なくおしゃれなので、ぜひのぞいてみてください。
また、予約制ですが工場の見学も可能。次回行く際には見学もしてみたいです。

ヤマモ味噌醤油醸造元での購入品

こちらのお店では2つ購入。

秋田県は 発酵文化 が盛ん。種類がありすぎて、未だに味噌・醤油難民です

味噌は「YUKIDOKE MISO」。雪解けとともに、地元で収穫したあきたこまちだけで仕込んでいるそうです。また、塩分比率を下げ、糀比率を上げることでクリーミーになるとのことでした。確かに味噌汁にすると優しい味!ガツンとした味が好きな方には物足りないかもしれませんが、まろやかな味が好きな方にはお勧めできます。
醤油は「AMASHIO」。名前の通り甘いです。九州地方の醤油のような味。私は九州の醤油が好きなんですが、あまり売っていないので、これは嬉しい!気に入ってしまったのでリピートしています。

石孫本店

先ほどのヤマモ味噌醤油醸造元から徒歩5分程度のところにあります。

秋田県は 発酵文化 が盛ん。種類がありすぎて、未だに味噌・醤油難民です

こちらもやはり蔵があります。

秋田県は 発酵文化 が盛ん。種類がありすぎて、未だに味噌・醤油難民です

進んでいくと、広々とした体験スペースと販売スペースが。

秋田県は 発酵文化 が盛ん。種類がありすぎて、未だに味噌・醤油難民です

こちらも予約制で蔵内部の見学が可能です。見学当日は納豆、みかんを食べてしまっていると、内部に入ることができないのでご注意ください。
見学以外にも、体験メニューもたくさんあります。

商品が多くて悩む。味噌も醤油も、塩麹なんかもありとにかく迷います。

秋田県は 発酵文化 が盛ん。種類がありすぎて、未だに味噌・醤油難民です

石孫本店での購入品

まずはこちら。「満点☆青空レストラン」でも紹介された黒味噌。熟成期間は3年間!旨味たっぷりです。しっかりした味が好きな方におすすめです。

秋田県は 発酵文化 が盛ん。種類がありすぎて、未だに味噌・醤油難民です
黒味噌ご購入はこちら

そして味噌をもう一つ。こちらは「寒仕込み雪見蔵」。米麹が大豆の3倍も入っているとのことで、素人目から見ても麹の量が多いことがわかります。そして甘口。

秋田県は 発酵文化 が盛ん。種類がありすぎて、未だに味噌・醤油難民です

黒味噌と好みがわかれるかと思います。私個人としては、こちらの雪見蔵のほうが好きです。優しい味が好きな方はこちら、しっかりとした味が好きな方は黒味噌、というような感じでしょうか。
今のところ、秋田県の味噌で一番好きなのが、この雪見蔵なんですが、ちょっと高級なため、たまにしか買っていません・・。

寒仕込み雪見蔵ご購入はこちら

最後はちょっと珍しい「みそたまり」。味噌製造過程から生まれる旨味成分が凝縮されたものです。(味噌を使用していると、表面に液体が溜まることがあるかと思います。おそらくあの部分)

秋田県は 発酵文化 が盛ん。種類がありすぎて、未だに味噌・醤油難民です

醤油っぽいし、醤油の代わりに使うのも問題ないのですが、やっぱりちょっと醤油とは違います。私はこれ結構好きです。うまく良さが伝えられなくてもどかしいですが、気になる方はぜひ使用してみてください。

みそたまりご購入はこちら

TOHOKU_LIFE
今回紹介した味噌、醤油はあくまでも一握りで、これ以外にもいろいろと試しております。また別の機会に今まで試した味噌、醤油等を紹介していければと思っております。

合わせて読みたい

秋田県民なら誰でも知っている調味料

TOHOKU_LIFE 秋田県民で知らない人はいないと言われている万能調味料「 味どうらくの里 」。本当に万能で、簡単に言うと麺つゆです。あの佐々木希さんのInstagramにも時々登場するこの調味料・・。私もなんだかんだで秋田[…]

こちらもおすすめ/白だし

TOHOKU_LIFE 以前、秋田県民で知らない人はいないと言われている、万能調味料「味どうらくの里」を紹介しました。味どうらくの里も我が家に常備しているのですが、もう一つ手放せない調味料があります。それが角館にある 安藤醸造 の「しろ[…]

こちらもおすすめ/スタミナ源たれ

TOHOKU_LIFE 今まで冷蔵庫の中に必ず入っている調味料をご紹介して来ましたが、今回は焼肉のタレ編。「 スタミナ源たれ 」です。残念ながら秋田の調味料ではなく、お隣の青森県の会社が製造している焼肉のタレです。ただ、秋田のスーパーで[…]

こちらもおすすめ/酢の素

TOHOKU_LIFE 秋田に来てから今まで知らなった調味料と出会うことが多く、使ったことがない調味料を買うことが趣味のようになっている私ですが、最近一番気になっていたのが、お隣岩手県の「 酢の素 」。スポーツ観戦は全くしませんが、ロッ[…]

 

周辺のおすすめスポット

TOHOKU_LIFE 「 湯沢市 」と聞くと、新潟県の越後湯沢を想像する人が多いかと思いますが、秋田県湯沢市のことです。個人的に湯沢市は結構おすすめですので、宿泊、観光スポットをまとめておきます。秋田に初めて来る人は、なかなか行かない[…]

スーパーで購入できる秋田土産まとめ

TOHOKU_LIFE 秋田に観光に来て、 秋田土産 を買うとなると、どうしても秋田駅や秋田空港、その他観光地になるかと思います!でもそういったTHE観光客向けのところでは売っておらず、地元民向けにスーパーで販売しているものの中にも、お[…]

おしゃれじゃないけどおすすめの秋田土産まとめ

TOHOKU_LIFE 秋田は食べ物がおいしいと何度も紹介しておりますが、お土産に関してもかなりレベルが高いと思っております。しかし!!ちょっとダサい・・・ダサいというか昔のままというか・・・。なのでパッケージだけ見て、候補から外してし[…]

秋田駅で購入できるお土産まとめ

TOHOKU_LIFE 秋田観光の拠点、秋田駅!(私個人としては、東京から秋田に行くなら、全力で飛行機をおすすめいたしますが・・・)このブログでは秋田のおすすめ土産を紹介しておりますが、秋田駅で販売しているかどうか聞かれることがあります[…]

Follow me