泥湯温泉「 奥山旅館 」宿泊の際、これだけは注意してください!前半

TOHOKU_LIFE
日本秘湯を守る会会員宿の「 奥山旅館 」。2019年に再オープンしてとてもきれいな旅館ですが、注意してもらいたいことがいくつかあります!私も事前に知っていれば・・と後悔するものがありましたので、奥山旅館に泊まりに行く方はぜひこちらを読んでから、行ってみてくださいね。

一つ前の記事はこちら

TOHOKU_LIFE 温泉好きとしては一度行ってみたかった泥湯温泉「 奥山旅館 」。超有名な鶴の湯温泉と同様、日本秘湯を守る会会員宿の一つです。この旅館は火事で一度全焼してしまったのですが、2019年に立て直しが完了し再度オープン[…]

泥湯温泉「 奥山旅館 」宿泊の際、これだけは注意してください!

泥湯温泉「 奥山旅館 」宿泊の際、これだけは注意してください!前半

周りに何もない秘境の宿。何か忘れてもコンビニ行けばいいや~とか言っている場合ではないので、ちゃんと忘れ物をしないようにしてくださいね。・・そんなことではなく、宿泊の際、注意してほしいことがありますので、せっかく山奥まで行って後悔しないためにも、共有させていただきます!

奥山旅館 宿泊の際の注意点

①エアコン、テレビ、冷蔵庫、エレベーターがない
②温泉の温度が天気、気温の影響を受けやすい
③夕食時、米を食べるタイミングは自分で決めなくてはならない

以上、3点です。施設の紹介とともに、どうしてこれらを注意すべきなのか説明していきますね。

泥湯温泉 奥山旅館

奥山旅館の外観です。こじんまりした旅館ですね。部屋は全9室です。

泥湯温泉「 奥山旅館 」宿泊の際、これだけは注意してください!前半

2019年に再オープンしたばかりなのに、外観は歴史ある感じが漂っております。日本秘湯を守る会の提灯も。

泥湯温泉「 奥山旅館 」宿泊の際、これだけは注意してください!前半

秘湯と言えば鶴の湯温泉

TOHOKU_LIFE 乳頭温泉郷に行こう!と決めた時、真っ先に思いついたことが、 鶴の湯温泉 に行くことでした。最近やけにTVで見ることが多い気がします。先日もヒルナンデス!で阿佐ヶ谷姉妹が行ってましたね。乳頭温泉と言えば、まずはここ[…]

入るとすぐにフロントとロビーがあります。写真左奥がフロント。こちらでチェックインを済ませます。

泥湯温泉「 奥山旅館 」宿泊の際、これだけは注意してください!前半

山奥の秘湯の宿なので、てっきり現金至上主義かと思いましたが、ちゃんとクレジットカードが使えるので安心いたしました。

注意点①エアコン、テレビ、冷蔵庫、エレベーターがない

さて、さっそくここで注意点です。この旅館の温泉成分は硫黄泉のため、電気設備が故障しやすいようで、部屋の中にエアコン、テレビ、冷蔵庫がありません。飲み物とかどうしたらよいのだろうか・・と心配していたのですが、ロビーに飲み物を飲むことができるコーナーがちゃんとありました!(写真右奥)

泥湯温泉「 奥山旅館 」宿泊の際、これだけは注意してください!前半

コーヒーは秋田で有名なナガハマコーヒーのもの。コーヒー以外にも下記のようなお茶類もあり種類は豊富です。

泥湯温泉「 奥山旅館 」宿泊の際、これだけは注意してください!前半

これはとってもありがたかった・・・!もちろんすべて無料です。最近こうやってソフトドリンク無料の宿が増えてきてありがたい限りです。先日宿泊した、湯瀬ホテルもラウンジが充実してました。

湯瀬ホテルのラウンジが素敵!

TOHOKU_LIFE 一つ前の記事で、 湯瀬ホテル のラウンジが最高でした!と書きましたが、その続きです。良すぎてびっくりでしたので、ぜひ読んでみてくださいね。 [sitecard subtitle=湯瀬温泉郷についてはこちら ur[…]

ビールも有料ですが、ちゃんと用意されております。ちょっとわかりにくいですが、下記写真の右に見切れている冷蔵庫の中にビールがあり、申告制でチェックアウト時に清算となります。

泥湯温泉「 奥山旅館 」宿泊の際、これだけは注意してください!前半

そしてエレベーターもないので、2階の客室に行くにはこの階段を利用します。足が不自由な方は1階の部屋にしてもらうのがよさそうです。

泥湯温泉「 奥山旅館 」宿泊の際、これだけは注意してください!前半

奥山旅館 特別室 こしあぶら

奥山旅館は全9室中、1部屋だけお風呂がついている部屋があります。私が宿泊した時には、秋田県民割がありましたので、奮発してこちらの特別室へ。お部屋の名前は「こしあぶら」。

泥湯温泉「 奥山旅館 」宿泊の際、これだけは注意してください!前半

奥山旅館のお部屋の名前はすべて山菜の名前なんです。「こしあぶら」の他にも「こごみ」「うど」「みず」等々。さすが山菜大国秋田。

山菜大国秋田

TOHOKU_LIFE みなさん突然ですが、 山菜 はお好きですか!?私は大好きです。お蕎麦屋さんに行ったら 山菜 そばが目につくし、 山菜 の炊き込みご飯が出された日には小躍りしそうなほど 山菜 が大好きです。 そんな山菜好きな私です[…]

みずを自分で調理してみた

TOHOKU_LIFE ありがたいことに、秋田に来てから色々とおすそ分け頂きます。特に米や野菜。家でごはんを食べることが多いので、本当にありがたいです。米、野菜に加えていただくのが山菜。山菜は好きなんですが、自分で調理をしてまで[…]

お部屋はいたってシンプルです。この布団が薄くて結構身体が痛くなりました・・。

泥湯温泉「 奥山旅館 」宿泊の際、これだけは注意してください!前半

あれ?今気づきましたが、冷蔵庫、テレビはないけど、空気清浄機はあるんですね!(下記写真中央奥)

泥湯温泉「 奥山旅館 」宿泊の際、これだけは注意してください!前半

お部屋にあったお菓子。

私はここで初めて「ほしもち」を食べたのですが、この後しばらくはまってしまいました。お煎餅とも違ったじゃりじゃりした食感。今まで食べたことない感じです。味はとても素朴。売ってるのは見たことあるけど食べたことない、という人にぜひ食べていただきたい!むしろおすすめ秋田土産として全力で推したいくらいです。

あげ干餅

TOHOKU_LIFE 以前「 秋田 で初めて出会った食べ物達1」ということで、豆腐カステラ、キンキン、塩くじら、とんぶりを紹介させていただきました。よく考えたらまだありましたので、第二弾を紹介させていただきます!秋田っておいしいものは[…]

 

 

注意点②温泉の温度が天気、気温の影響を受けやすい

部屋に入ってゆっくりしたいところですが、特別室「こしあぶら」に宿泊したからには、まず確認してほしいことがあります!

それは、温泉の温度!!!

当館の温泉は自然湧出の為、天候・気温などの影響を受けやすく、温泉の温度が熱くなったりぬるくなったりする場合がございますので、予めご了承ください。
奥山旅館HPより

このようにHPに書いてはありますが、どうやら想像以上に天候に影響される模様・・・。
この写真の奥にお風呂があります。ちなみに奥のカーテンで仕切られているところがトイレ。ドアがなく、まさかのカーテンでした。なぜ?

泥湯温泉「 奥山旅館 」宿泊の際、これだけは注意してください!前半

これがお風呂です!客室内のお風呂にしては大きいし最高~!と思って、16:00頃入ろうとしたところ、尋常じゃないぬるさ・・・・。

泥湯温泉「 奥山旅館 」宿泊の際、これだけは注意してください!前半

少し入っていれば温かくなる、というわけでもなく、ちょっと温かい水くらいの温度。さすがに入ってられません。
フロントにお願いして、温度を調整してもらったのですが、ようやく入れるようになったのは21:00過ぎ・・・。せっかく温泉付きの部屋に泊まったのに、なかなか入れずとても残念でした・・。
自然に左右されるので仕方ないのは100も承知ですが、せめてチェックインの前に確認しておいていただけないかと心から思う今日この頃です。
なので、これからこの「こしあぶら」に宿泊される方は、チェックインしたら、とにかくお風呂の温度を確認してください。早く気が付けば、まだリカバリーできます!そして、表面の温度を確認するのではなく、必ずお湯を下から混ぜてくださいね。表面は大丈夫でも、下のほうは水の可能性大です!

TOHOKU_LIFE
少し長くなりましたので、後半は次の記事で!夕食でも注意点がありますので、そちらも合わせてご覧くださいね。

後半はこちら

TOHOKU_LIFE 一つ前の記事の続きです。もう一つ気を付けるべきことは、夕食時!早速見ていきましょう! [sitecard subtitle=前半はこちら url=https://0501tohokulife.com/2022/[…]

奥山旅館 ご予約はこちら

【じゃらん】で奥山旅館を予約する

【楽天トラベル】で奥山旅館を予約する

※ただ予約するだけでなくハピタスを経由して予約すると、ハピタスのポイント+それぞれのサイトのポイント+クレジットカードのポイントが貯まるので、おすすめです。私はいつもこのようにポイントを貯めております。詳しくは下記記事をご覧ください。

宿を予約するときは、ハピタス経由がおすすめ!

TOHOKU_LIFE 「 ポイ活 」ってよく聞きますよね?よく聞くけど、私はなんだかよくわからないので、特に何もしておりませんでした。ただ、今回の秋田の冬は雪が多く、家からあまり出られなかったので、この不毛な時間で何かできない[…]

合わせて読みたい

奥山旅館アクセス

TOHOKU_LIFE 温泉好きとしては一度行ってみたかった泥湯温泉「 奥山旅館 」。超有名な鶴の湯温泉と同様、日本秘湯を守る会会員宿の一つです。この旅館は火事で一度全焼してしまったのですが、2019年に立て直しが完了し再度オープン[…]

奥山旅館後半

TOHOKU_LIFE 一つ前の記事の続きです。もう一つ気を付けるべきことは、夕食時!早速見ていきましょう! [sitecard subtitle=前半はこちら url=https://0501tohokulife.com/2022/[…]

周辺のおすすめスポット

TOHOKU_LIFE 「 湯沢市 」と聞くと、新潟県の越後湯沢を想像する人が多いかと思いますが、秋田県湯沢市のことです。個人的に湯沢市は結構おすすめですので、宿泊、観光スポットをまとめておきます。秋田に初めて来る人は、なかなか行かない[…]

おしゃれじゃないけどおすすめの秋田土産まとめ

TOHOKU_LIFE 秋田は食べ物がおいしいと何度も紹介しておりますが、お土産に関してもかなりレベルが高いと思っております。しかし!!ちょっとダサい・・・ダサいというか昔のままというか・・・。なのでパッケージだけ見て、候補から外してし[…]

秋田県内のおすすめ温泉宿まとめ

TOHOKU_LIFE コロナ禍もあり、秋田からあまり出られない時期に、秋田県内の 温泉宿 に結構行きました。どこもおすすめできるのでぜひ行って頂きたいです。どんどん追加していきますので、秋田旅行の参考にしていただけると嬉しいです。何を[…]

秋田県内客室風呂がついている温泉宿まとめ

TOHOKU_LIFE ここ最近は旅行に関して割引クーポンがあることが多いので、普段なら泊まることがないような、ちょっと贅沢なお部屋に泊まるようにしております。中でも贅沢だと思うのが、客室にお風呂がついているお部屋。私は結構お風呂に入る[…]

Follow me